鬼首(おにこうべ)は宮城県大崎市鳴子温泉郷の奥にある美しい大自然の中の温泉郷です。

宮城県の奥、秋田県・岩手県・山形県とも近い秘境のような、静かな心落ち着く、心洗われる、鬼首へようこそ。



鳴子ダム直下見学ツアー 限定公開

10/27(土)、10/28(日)

紅葉の鳴子ダムを楽しむ「鳴子ダム直下見学ツアー」が開催されます。
シャトルバスで近くまで行くAコース、紅葉を眺めながらゆっくりノルデッィクウォーキングBコースの2種類があります。
通常は立入禁止区域のダム直下への道に入るチャンスです。
直下から眺めるダムの迫力とダムを囲む錦の山々を楽しみにお越しくださいませ。
みやぎ大崎観光公社HPをご覧の上、お申し込みくださいませ。

 

 日時 10月27日(土)、28日(日)

    Aコース 9:20、10:15、

         11:25、13:50

    Bコース 9:20

 内容 Aコース シャトルバスで行く

    Bコース ノルディックウォーキングで行く

 料金 1,800円 (小学生以上)



やまが旬の市 お客様大感謝デー

10/14(日)

鬼首の農産物直売所「やまが旬の市」で毎年恒例「お客様大感謝デー」が開催されます。

開店20周年+平成最後、と今年も気合が入っています。

お母さん達が作る旬の食材を使った豚汁、おこわは文句なしの美味しさです。

野菜、山菜、お漬物、菊の鉢植え、などなど秋そのものの品揃えです。

山々の紅葉を眺めながら実りの秋を堪能にお越しくださいませ。

 

 日時 10月14日(日)

    9:00~15:00

 場所 やまが旬の市

    大崎市鳴子温泉鬼首字岡台

 問合 0229-86-2780



髙橋農園 鬼首高原大根 ネット販売開始

鬼首の冷涼な気候で育つ鬼首高原大根が旬です。

宮城県の品評会で何度も一等に輝いている髙橋農園では今年の高原大根ネット販売が始まりました。

大根はきちんと保存すると新鮮さが驚くほど長持ちします。

販売期間は、無くなるまで。

鬼首の秋の味覚をお召し上がり下さいませ。



鬼首ワンデーマーチ 10/28(日)

錦秋の中を12km歩くワンデーマーチ開催です。

美しい秋の鬼首の景色を楽しみながら12km歩いてみませんか。



荒雄アングラーズミーティング2018

10/6(土)、10/7(日)

釣人を魅了する荒雄川がある鬼首に、全国から釣人とクラフトマンが集まります。

クラフトマンが制作したフィッシンググッズ販売ブースがオニコウベスキー場センターキューブ内に並びます。

フィッシングを楽しむ人達の会話が弾んで鬼首が熱くなる2日間です。

釣り歴が長い方から初めての方まで、どなたでも楽しめるイベントです。

 日時 2018年10月6日~7日

    10:00~15:30

 場所 オニコウベスキー場

    センターキューブ内

    イベントスペース

 料金 入場無料



すぱ鬼首の湯 営業日変更

吹上温泉の日帰り入浴温泉「すぱ鬼首の湯」は改修工事のため営業日が変更になります。

9月1日(土)~10月14日(日)

 土日祝日営業、平日休業

10月15日(月)

 今シーズンの営業終了

通常より1か月早い営業終了となります。営業日をご確認の上、ご利用下さいませ。 



雄大な大自然

鬼首は荒雄岳を中心として反時計回りに荒雄川が流れるカルデラ的地形が独特の春・夏・秋・冬・全てが美しい温泉郷です。

春は山々の新緑と花、夏は大自然の中でアウトドア、秋は見渡す限りの紅葉、冬はスノースポーツ、1年を通して魅力が満載です。

天然温泉

100℃近い天然温泉が湧く鬼首には、温泉旅館、日帰り温泉、かんけつ泉、地獄谷、温泉の滝、地熱発電所など多彩な温泉の形があります。

大地から吹き出す温泉は迫力満点です。温泉パワーを全身で体感できるスポットが揃っています。

鬼首の由来

1200年ほどの昔、箟岳山(宮城県涌谷町)に大武丸という蝦夷がいました。坂上田村麻呂が大武丸を打首にしたところ首が飛びました。その首が落ちた地を鬼切辺(おにきりべ)と呼び、やがて鬼首になりました。

アイヌ語で「小さな川が集まって大きな川になる所」を意味する「オニカペツ」がやがて鬼首になりました。

など地名の由来は諸説あります。